· 

CHIKAのおうちかごのはじまり

ミニミニカゴ
ミニミニカゴ

 

先日、最寄りの駅まで自転車で行った時のこと。

 

その懐かしい景色を見ながら思い返していたことは、クラフトカゴとの出合い。

 

 

北海道で作り始めて、ハンドメイドのイベントに参加したり、

ギャラリーをお借りしてイベントを主催したりしていたので、

その建物の前に来ると色んな思いが込み上げてきました。

 

 雑貨屋さんでバスケットを見つけては、可愛いからとカゴばかり集めていたけれど・・・

市販のカゴは、収納場所や入れたいモノのサイズが合わなくて、上手く使いこなせませんでした。

 

 

そんな時に出合ったのが、エコクラフトで作ったバスケットです。

お友だちが販売していて、オーダーさせていただいているうちに、何度か作り方を教えてくれました。

 

上の子が幼稚園の年長さんで、下が産まれたばかり。

今、小学4年生の息子が産まれた年のことです。

ポイポイ放り込むだけでお片付けできるバスケットは、お友だちが遊びにきた時など、とっても便利で重宝しました。

 

基本の編み方は単純な作業なのに、

本を見ただけでは編み方が分からなくて

知恵熱を出したこともありました。

 

 

色を変えたり、編み方を変えるだけで、

雰囲気が変わったり、

形が上手く作れなかったりすることさえも、

楽しいのがハンドメイドの良さ。

 

そして褒められると、また作りたくなりました。