プロフィール

越野 ちかこ Chikako Koshino  編みカゴ教室主宰・編みカゴデザイナー

 

「お部屋の片付けが楽しくなる収納カゴ」をコンセプトに

紙バンドで作る編みカゴ教室を札幌近郊のカルチャースクールにて担当。

 

自宅にいながら学べる編みカゴ養成講座では、YoutubeとFacebookを活用して、子育てや介護をしている女性がスキマ時間に編みカゴの作り方を学んだ後に教室運営・ショップ運営ができるように、ちょこっと背中を押すお手伝いコンサルをしている。

40代、50代の女性が、一人時間を大切にしながらキラキラ輝く環境を目指し奮闘中。

 

東京・自由が丘のセレクトショップにて、大きなマルシェカゴの委託販売をしている。


15時に「お帰りなさい。」と家族を迎えられるように家で仕事をしよう。

それが、CHIKAのおうちかごのはじまりでした。


ご覧いただいている皆様へ…

私は子供の頃、手芸や図工は大の苦手でした。

そんな私が、ママ友に教えてもらいながら作った小さなカゴは、いろいろな編み方がいくつも入った基本のカゴでした。

 

完成した時はとても嬉しくて、早速、材料をおすそ分けしてもらい、同じカゴを色違いで何個も作りました。

でも次に作りたい!と思って教えてもらったカゴは、なかなか編み方が理解できず

知恵熱が出たことも、、、

 

カゴが完成するたびにブログに掲載することで、インターネットを通じて全国にハンドメイド仲間ができ

イベントの主宰をしたり、雑貨店で委託販売したりとどんどん世界が広がっていきました。

 

子育ての合間の隙間時間を利用してカゴを編む時間はとても幸せでした。

どこかに家と社会が繋がる場所を求めていたのかもしれません。

 


やがて転勤をきっかけに、講師としてカルチャースクールで教室を開講するチャンスが巡ってきました。

 

たくさんの生徒さんと出会いお話しを聞くことで、作ることを楽しむだけのカゴづくりから

家族やお客様のために役立つ収納カゴづくりへと変化していきました。

 

家族のライフスタイルに合わせ、どんどん自分の生活リズムも変化していく中で

「どんな暮らしをしていきたいのか?」を考えながら編むカゴは愛おしく、いつまでも使い続けていきたい心地よさがあります。

 

 

面倒なことが楽しさに変わる。

あなたも一緒に、お片づけが楽しくなる収納カゴを作りませんか。

                                                  越野ちかこ